© 2019 YAMAGUCHI SECURITIES PRINTING Inc. All rights reserved

"Kumpel" は山口証券印刷株式会社の登録商標です

Fahrkarte Haftnotiz にスリムタイプが加わりました。

 

「切符附箋 明治期編」は、日本の鉄道黎明期である明治時代をテーマにした3種の硬券乗車券サイズの付箋セットです。

A型は赤帯の入った入場券、B型はポップなストライプが入った乗車券、C型は特急乗車券がモチーフになっています。

当時のきっぷは、漢字・カタカナの組み合わせで右から書かれているものが多く、また英文が併記されているのも特徴です。

 

なお、付箋がセットされている台紙は、本物のきっぷと同じ素材・製法で制作されており、乗車券製造と同じ技術でシリアルナンバーも刻印されている、本格仕様です。

 

〈仕様〉

台紙:66×180mm/付箋素材:クラフトペーパー/付箋枚数:各20枚

切符附箋 明治期編

¥600価格