Ticket Collection Holderのご紹介

本日は、Kumpel の第一弾商品・Ticket Collection Holder をご紹介させていただきます。

《商品開発の経緯》

切手やコインの収集家が有名なように、きっぷを収集されている方も多くいらっしゃいます。

しかしながら、きっぷを収納するアルバムはあまり市販されておらず、名刺入れや缶に無理矢理収納している、という声を多くお聞きしました。

きっぷを約100年前から製造し続けている会社として、そのようなニーズに何とかお応えしたい、という想いから、2017年5月に Kumpel というブランドを立ち上げ、その第一弾商品として Ticket Collection Holder をリリースするに至りました。

《商品の特徴》

きっぷのデザインには想いが込められています。

そんな大切なきっぷを収納するホルダーも、「単に大量に入ればよい」というものではなく、「きっぷの美しさを際立たせ、収集の楽しさを倍増させてくれるようなものにしたい」という想いを込めて、以下のこだわりを持ったデザインとなっています。

・鉄道会社や車両のカラーをイメージした、カラフルなラインナップ

・持ち歩きもできる、コンパクトなサイズ

・きっぷの「裏面」も見えるように、台紙ではなく透明リフィルシートとし、また長期間保管してもきっぷの印字が色移りしにくい特殊素材を採用

・リングにはB6の規格サイズを採用しており、市販のルーズリーフなどを組み合わせて自分だけのホルダーに仕上げることが可能

・ホルダーのタイトル・収集期間を記入できるオリジナル地紋入りきっぷを同封

是非、店頭で実物をお手に取ってお確かめください!

これまできっぷ収集していた方はもちろんのこと、これまで収集したことがなかった方がきっぷ収集を始めるキッカケとなれば、これほど嬉しいことはございません。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索

© 2019 YAMAGUCHI SECURITIES PRINTING Inc. All rights reserved

"Kumpel" は山口証券印刷株式会社の登録商標です